選び方

シャンプーは何でも良いわけではない。

巷には様々な育毛シャンプーが出回っている。それだけ、髪の毛のことで関心を持っている人、悩んでいる人が多いということだろう。私も経験があるが、ドラッグストアーまで育毛シャンプーを目当てに行ったことがあるが、その数に圧倒された。ランキング形式で販売してくれていると目安をつけられるが、何を買っていいのか迷ってしまった。挙句、選ぶ基準がいつの間にか値段のランキングになっている。これでは、効果的な育毛シャンプー選びができていない。ただ、育毛シャンプーを買うのではなく、自分の髪の毛の状態や頭皮の状態をある程度確かめてから、商品を買うことが大事なのではないか。よく汗をかくとか、あぶらっこい、逆に乾燥肌で、そのためフケが多いなど、様々な症状があるはずだ。こういった症状のランキングと育毛シャンプーがリンクして展示してほしいものだ。私は、冬場は特に乾燥肌で、びっくりするぐらいのフケが出る時がある。だから、そんな乾燥を防ぐシャンプーを探したことがあり、偶然見つけることができた。

自分に合ったランキング上位の育毛シャンプーがあれば積極的に使うべし。

私は、偶然にも自分に合ったシャンプーを見つけることができた。それは簡単なことだった。育毛シャンプーの効果のところに『頭皮の乾燥を防ぐ』とあったからで、もしこの言葉がなければ、そこそこの値段の商品を買っていただろう。まさに効果てきめんだった。あれだけフケで悩まされていたのに、嘘のようにフケが出ない。その商品はランキング上位で、お値段もそれなりにはしたが、気になっていたことが解消され、よい買い物ができた。このように、ユーザーの実態はさまざまである。売りが『育毛』だけでは、手が出しにくいのである。もっと、どんな症状に有効なため育毛につながると明記してくれれば、ユーザーとしては本当に選びやいということになる。そんな商品が多く出回ることを期待したい。